鈴懸ブログ

CENTRAL_TABLE in 鈴懸本店

CENTRAL_TABLE feat Atsumi Sota from Clown Bar Paris/鈴懸本店茶舗

 

 

8月20日に、鈴懸本店茶舗にて<CENTRAL_TABLE feat Atsumi Sota from Clown Bar Paris>が開催されました。

 

パリ、北マレ地区にて100年以上の歴史ある老舗「Clown Bar」シェフの渥美創太さんをお迎えした、1日限定の特別レストランです。福岡はもちろん、東京や関西など遠方からも50余名のお客様にお集り頂きました。誠に有り難うございました。

 

九州を中心に集められた日本の食材とフランスの素材で作られた11皿のコース料理。鈴懸からも渥美シェフと打ち合わせを重ね、特製の和菓子をご用意し、素材として料理の中で使って頂きました。

 

ワインは福岡のWINE&SWEETS tsumonsより、香月さんがメニューに合わせてセレクトし、ペアリングワインコースとして。

 

器は丸若屋の丸若さんプロデュースの有田焼の器にてご提供。

 

 

一皿一皿が躍動感に溢れ、美しく、香り高いお料理を皆様とても楽しまれている様子でした。

 

 

11皿のお料理

 

 

 

1/ よもぎのクレープ(鈴懸)、ハーブリーフ、からすみ
2/卵、リコッタチーズ、トリュフ
3/車海老、パプリカのソース
4/枝豆、トマト、ペコロス、
5/ブラータ、茄子、ブルーベリー

 

 

 

 

6/ほうれん草、ズッキーニ、クレソン、松の実、アンチョビ
7/桃豚、桃、トリュフ
8/パセリ、葛切り(鈴懸)、生ハムコンソメ
9/黒米、ウニ、まぐろの心臓
10/わらび餅(鈴懸)、トリュフ、きな粉、塩
11/ショコラ、オリーブ

 

 

 

WINE LIST
『Sidro alla Mela ’15- Egger Franz, Trentino Alto Adige』
『Cloud Walker ’15- Cambridge Road , Martinborough』
『EDEL ’14- Laurent BANNWARTH , Alsace』
『Didier Cinsault ’15- Shobbrook Wines, Barossa Valley』
『Zuiun ’15- Shion Zyouzo, Yamanashi』

 

 

鈴懸の和菓子を使ったお料理は、どらやき生地によもぎを混ぜ込み、クレープのように薄く焼いた皮に、からすみを散らしたサラダ仕立ての一皿、パセリと一緒に固めた葛切りに生ハムのコンソメスープにハーブオイルを垂らした一皿、わらび餅はトリュフと合わせたデザートの一皿となりました。

 

我々も、シェフとのコラボレーションで、和菓子の世界がさらに広がるとてもいい刺激をいただきました。

 

 

 

 

 

茶舗から特別レストランへの舞台裏をご紹介。

 

 

 

 

 

朝一番で食材のコーディネートをされた料理家の広沢さんと柳橋市場へ。
熊本の車海老や北海道のウニなどを調達。

 

 

 

他にリバーワイルド(福岡・うきは)の桃豚やユムタファーム(福岡・うきは)の卵、イルリコッターロのリコッタチーズ(岡山・蒜山)、各地の野菜、ハーブなどそしてフランスからの素材を使って準備が始まります。

 

 
厨房ではClown  Bar(paris)の原さん、organ(東京)の紺野さん、eatrip(東京)の野村さんがサポートを担当されました。

 

 

 

 

 

 

 

丸若屋の丸若さんと器をどの料理に合わせるか決めて行きます。

器は丸若さんプロデュースで製作された有田焼。

 

 

 

 

 

 

 

メニューを確認してtsumons(福岡)の香月さんがワインの最終決定。

 

 

 

 

 

 

鈴懸チームと和菓子とのコラボレーションについて最終確認。

 

 

 

 

 

 

茶師松尾さんと合わせるお茶のチェックをする丸若さんと社長。

 

 

 

 

 

テーブルにはcentral_tableオリジナルのシートを。
(題字/内田さん  デザイン/三迫さん)

 

 

 

 

 

 

 

鈴懸スタッフ、進行の藤戸さん、香月さんでサービス、ドリンクの打ち合わせ

 

 

 

 

 

 

開場してスタートです。

 

 

 

 

 

 

最初のお皿はカウンターにて盛りつけを。

 

 

 

 

 

 

野村さん、原さん、渥美シェフ、紺野さん

 

 

 

 

 

11皿のお料理が順にサーブされていきます。
ワインも進んで賑やかに。

 

パンはパンストックの平山哲生氏より。

 

 

 

 

 

 

 

最後に渥美シェフのご挨拶。大きな拍手にシェフも笑顔に。

 

 

 

 

 

 

 

ワインを担当されたtsumons 香月さん

 

 

 

 

 

 

 

初めてこのような会を開催させて頂きました。
又機会を設けまして、新たなチャレンジをしながら食の歓び、和菓子の広がりを皆様と分かち合えたら幸いです。

 

 

鈴懸 代表取締役 中岡生公

 

 

 

 

 

 

 

今回コラボレーションさせていただいた CENTRAL_ について
「CENTRAL」は、主に福岡を拠点としクリエイティブに国内外で活躍する人びとの“日常”をテーマにした、新しいメディアです。さまざまな分野で活動する彼らが独自の視点で“日常”を発信していきます。“日常”をつづることで見えてくる福岡の魅力を世界へ誇りをもって届けるとともに、私たちをはじめここに住まう人、訪れる人がこの地で過ごす意義や楽しみの発見にもつなげていきます。
CENTRAL_ HP http://central-fuk.jp/
CENTRAL HP内の記事