鈴懸ブログ

小さな職人

 

かねてより太宰府天満宮幼稚園の御誕生祭のお菓子を作っています。

 

今回のお菓子のテーマはクリスマス。

 

ある園児がお菓子を食べずに持って帰ると、卒園生でもあるお姉さん、こころちゃんが粘土で作ってくれました。

 

 

 

どちらが本物でしょう?見分けがつかないくらいそっくりです。

 

 

なんと、手前がこころちゃん作のツリーと雪だるまです。

 

 

クリスマスツリーのもふもふ感も細かく表現されています。

 

 

どうやって作ったのでしょう・・・

 

雪だるまのお顔もとってもかわいらしく、感動です。

 

 

 

職人たちもびっくり。感激していました。

 

 

 

これを励みに今日も美味しいお菓子作りを頑張ります。

 

こころちゃん、ありがとうございました。