鈴懸ブログ

9月9日は重陽の節句です

重陽の節句(ちょうようのせっく)とは・・・

 

中国では昔から奇数を縁起のよい「陽」の数とし

一番大きな奇数9が重なる事から大変おめでたい日として重んじ

「重陽の節句」としてと言われています。
別名「菊の節句」とも呼ばれます。

 

菊は本来、不老長寿のシンボル。

旧暦の9月は、晩秋。菊の咲き誇るこの時期のこの日に

別名、菊花宴ともいわれ

お酒の花を浮かべた「菊酒」を飲んで邪気を払う風習があったためとされます。

 

 


また前夜、菊に綿をおいて(被綿)、夜露に湿った

その綿で顔や身体を拭うと美しくなり、不老長寿が叶うとも言われました。

 

 

上生菓子  着綿(きせわた)