山笑う

やまわらう

つくね芋のきんとんと、
緑の蓬のきんとんの二色の中はつぶ餡。
「山笑う」とは、俳句における春の季語で、
“草木が萌え始めた”のどかで
明るい山の形容です。
販売期間:3月初旬~3月下旬
日持ち:常温2日