• 冬じたく。

  • 立冬を迎えると急激に寒さも増し、初霜も降り始め、辺りは冬の気配が色濃くなっていきます。これから続く長い冬に備え、冬じたくを整えて、ゆったりと温かく冬を迎えませんか。
    干し野菜などの保存食づくり、暖房器具の手入れなど、長く室内に籠る時間が多くなる冬に向け、少しずつでも厳しい冬を迎える準備を整えておけば心豊かで穏やかな時が迎えられます。
    “小春日和”とは晩秋から初冬の頃の、まるで春を思わせるような暖かな日のことをさす今の季節のものです。そんな小春日和には、柔らかな日差しを受け止め、庭木の冬越えの準備をするのも良いかもしれません。厳しい冬だからこそ、したくを整えて穏やかに過ごし、地中深く春を待つ植物のように、やがて来たる春には豊かに芽吹くことを楽しみに時を過ごしましょう。