English

茜雲

Posted by

柿づくしの羊羹に
鹿児島産のつくね芋を合わせて
茜色に照り映える秋の空を
表しました。

紡樹

Posted by

シナモン香る浮島に
岩手県産手打ち胡桃を添えて。
ほんのりスパイシーなシナモンの風味と
ローストした香ばしい胡桃がふんわり、
しっとりとした浮島生地に
よく合います。

秋のあんみつ

Posted by

梨、柿、無花果、ぶどう、栗。
旬を迎える秋の味覚を盛り沢山に。
北海道産の小豆をふっくらと
炊き上げたつぶあんと、
氷砂糖から作ったすっきりとした
シロップが、果実の味わいを
より一層に引き立てます。

なつみずきの苺大福

Posted by

8年間、改良を重ねてつくられた
新品種苺「なつみずき」
北海道の涼しい大地ですくすくと
育った苺はほのかな酸味と
さわやかな甘さが特徴です。
大粒のなつみずきをやわらかな求肥と
鈴懸特製のこしあんで
そっと包みました。
今だからこそ味わえる初夏の逸品です。

黒豆大福

Posted by

黒豆の「黒色」は
魔除けの色で厄除けに
「豆」はまめに達者に
“無病息災”の願いを込めて。
ふっくらと炊き上げた丹波産黒豆。
新年にふさわしい大福です。

七草おはぎ

Posted by

まだ寒さきびしい早春に
いち早く芽吹く七草は
その力強い生命力から
邪気を払うと言われています。
新しい一年も元気で健康に
暮らせますようにと
願いを込めてお作りしました。

干支棹菓子(子)

Posted by

煎った五色玄米をちりばめた
村雨(むらさめ)と、
生姜の白小豆羊羹の流し合わせ。

 

※数量限定により完売次第終了

干支菓子(子)

Posted by

「子」は十二支の頭、
新しい運気周のはじまりであり、
生命を宿した種子が膨らみはじめる年
といわれています。
「ねずみ」は「寝ず身」と表わされ、
働き者として財を得る、
また「子孫繁栄」に縁起の良い干支
とされています。

 

薯蕷製(小豆こしあん入り)

御題菓子(望)

Posted by

二〇二〇年の宮中歌会始の
御題「望」にちなんだ
新年にふさわしい創作菓子です。
暁、真先に日の光を受け、
美しく照り映える富士の山
新たな時代、
希望を胸に変化をおそれず
明日を歩んでゆけますように。

 

こなし製(小豆こしあん入り)

鈴乃最中/紅白

Posted by

結婚式の引き出物や、新郎新婦が
ご招待客をお見送りする際お手渡しの
お菓子としても喜ばれます。

 

紅白各1個、1袋2個入です。

薯蕷饅頭/紅白(大)

Posted by

伝統的な祝菓子。
結納、結婚のお祝いなどに。
甘みをおさえたこしあんを、
ふっくらと蒸した薯蕷で
やさしく包みました。

 

■化粧箱入

箱寸法:横7×縦12.5×高5cm

薯蕷饅頭/紅白(小)・えくぼ

Posted by

薯蕷饅頭の真ん中に、
ちょこんとひとつ鮮やかな紅の点。
お慶びの席にふさわしい微笑む表情を
映したお菓子です。

寿々

Posted by

上質な北海道十勝産小豆で仕立てた
絹のようなこしあんを、
手焼きした薄い皮が優しく包みます。
凛と響く鈴の形を模した、
お祝いの席にも喜ばれるお菓子です。

1袋2個入です。

御赤飯

Posted by

佐賀県産のヒヨクモチを使用し、
厳選した小豆と塩で
ふっくらと蒸し上げました。
お祝いの席で喜ばれる逸品です。

 

■木箱入 750g

箱寸法:横20×縦20×高6cm

御誕生餅

Posted by

満一歳の成長をお祝いするお餅で、
これからも健やかに育つことを祈念し、
踏み餅としてつかわれます。
一生と一升を掛詞に、紅白それぞれ
一升の糯米でついた大きな丸餅です。

 

■化粧箱入

箱寸法:横22.3×縦22.3×高11cm

甘酒饅頭/紅白(大・小)

Posted by

ほのかに酒粕が香る
ふんわりとした皮と、
たっぷり入ったこしあんとの
バランスが絶妙です。
卒業・入学などのお祝いや
引き菓子にも喜ばれるお品です。

 

■甘酒饅頭(大)化粧箱入

箱寸法:横8×縦15.5×高3.7cm

 

■甘酒饅頭(小)簡易箱使用

箱寸法:横5.7×縦11.5×高4.5cm

薯蕷饅頭/ひき茶

Posted by

薯蕷饅頭と、福岡県八女産の
ひき茶を練り込んだ
ひき茶薯蕷の二種の詰合せです。
小ぶりなお仕立てですので、
ご法事のお席にもお遣いいただけます。

 

■化粧箱入

箱寸法:横7×縦12.5×高5cm

椿餅

Posted by

羽二重糯で口当たりがなめらかな
こしあんを包みました。
冬に凛と咲く椿の花の優美な姿を
思わせる和菓子です。

メリークリスマス!

Posted by

粉雪舞う中、佇む真っ白な
ゆきだるまは薯蕷製。
赤と緑の羊羹でかわいらしい
マフラーを巻いた様子と、
色とりどりの羊羹を三角形、
四角形に切り出して重ね、
ツリーを表現しました。

うたかたの樹

Posted by

北海道産白小豆の羊羹に
無花果、杏、プルーン、洋梨4種の
ドライフルーツをたっぷりと
合わせました。
奥行きのある甘味と酸味が紅茶や珈琲は
もちろん、ワインなどにも
よく合います。

錦繍

Posted by

「錦繍」とは色鮮やかで美しい
立派な織物や衣服のこと。
美しい紅葉や花のたとえにも
用いられます。
深まる紅葉の様を、
三種類の彩で表しました。
きんとん製で、
中は小豆のつぶ餡です。

こぼれ栗

Posted by

九州産の大粒な栗を
たっぷりとつめた栗蒸し羊羹。
卵のやさしい風味で、
まろやかな蒸し生地の
浮島を重ねました。

紅葉

Posted by

こなし製、中には小豆の
こし餡入り。
真っ赤に色付いた紅葉を
ひとつひとつ手で象りました。

織部饅頭

Posted by

織部焼きの特徴をあしらった
織部饅頭。
茶道でよく使われるお饅頭です。
薯蕷生地で、小豆のこし餡の中に
栗きんとんと同じ栗あんを包み、
緑色のぼかしをあしらいました。

南瓜饅頭

Posted by

山芋と米粉のふんわりとした生地で
こくのある南瓜餡を包みました。
色、味ともに北海道産南瓜ならではの
黄色くほっこりとしたおいしさを
お楽しみください。

亥の子餅

Posted by

亥の月(旧暦10月)亥の日、亥の刻に
多産のイノシシにあやかって食される
亥の子餅。
胡桃入りの求肥で
こしあんを包んでいます。
イノシシの子の模様に見立て
焼き目をつけて仕上げています。

ハロウィンパーティ!

Posted by

まっ白い薯蕷生地で
おちゃめなおばけを、
二色のねりきりに手作り木型を押して、
愛らしいハロウィンかぼちゃに
仕上げました。
コウモリ、コロコロポップなすはまは、
果実のピューレやカカオニブで、
三日月の錦玉は甘酸っぱく
グミのような食感に。
様々に楽しい形と彩りで皆さまの
ハロウィンパーティーを
お楽しみいただけたらと思います。

甘芋

Posted by

さつま芋をほくほくに
蒸し上げて丁寧に裏ごしし、
砂糖、白餡を加えて焼いた
和風のスイートポテトです。

栗蒸し

Posted by

熊本県産の渋皮栗を
ふんだんに使った蒸し羊羹。
栗の風味のあっさりとした
味わいです。

栗おはぎ

Posted by

十勝産小豆のつぶあんの上に
九州産の味の濃い刻み栗が
小気味よい歯ごたえのひと品。
栗本来の豊かな甘みを
ご堪能いただけます。

お月見うさぎ

Posted by

月に跳ねて遊ぶうさぎの姿を映した
愛らしいお菓子です。
こしあんの中心に
栗きんとんの餡を入れました。
やわらかな薯蕷生地に包まれた
二重(ふたえ)の餡を
お楽しみください。

お月さま

Posted by

十五夜の頃の
まんまる黄色いお月さまを
そのまま映しました。
玉子の風味がほんのりきいた
ほろほろとした口どけの
黄身しぐれです。

お月見だんご

Posted by

名月が雲の間に間に照らす姿を
団子に映しました。
米粉を蒸し上げた団子に、
こしあんのやさしい甘みを添えて。

着綿

Posted by

旧暦の九月九日に迎える重陽の
節句の上生菓子。
古くから伝わる菊の菓子形を用い、
美しい菊の様子を映しました。
もっちりとやさしいお味に
仕上げております。

照柿

Posted by

干柿をたっぷり使った練り切りで
餡玉を包み、かわいらしい柿に
見立てた秋の趣たっぷりのお菓子です。

こしあんおはぎ

Posted by

羽二重糯をこしあんで包みました。
ケシの実を乗せた
やさしい味わいのおはぎです。

睡蓮

Posted by

夏空のもと、
まさに今たちひらかんとする
睡蓮の美しく幽玄な姿を
菓子に映した薯蕷饅頭です。

栗どらやき

Posted by

コクがある卵黄で虎模様に
ふんわりと焼いたやらわかな生地。
こぼれそうな栗を
たっぷりの餡とともに
はさみました。

栗餅

Posted by

熊本県産の大粒の渋皮栗を
十勝産のつぶあん、
山形県産の彦太郎糯をの順で包んだ
食べ応えのある秋薫るお餅です。

なゆた

Posted by

七夕の夜空に瞬く
なゆたの星に願いをこめて。
レモン果汁入り羊羹・上南羹・
こしあん羊羹・白こしあん羊羹の層で
夜空に輝く星に見立てました。

祇園饅頭

Posted by

博多の総鎮守、櫛田神社。
夏祭りの博多祇園山笠に
奉納される行事饅頭です。
無病息災を祈願した
山笠の時期だけの限定商品です。

白小豆と生姜のおはぎ

Posted by

希少な白小豆をたっぷりと使用。
国産のひき割り糯米に
生姜を練り込みました。
甘さ控えめで爽やかな
おいしさです。

土用餅

Posted by

「う」のつく食べ物を食べて
食養生する土用の丑の日。
昔より魔除けに通じるといわれる
小豆を用い
この日に古くから食べられきたのが
土用餅です。
彦太郎糯を皮むきのこしあんで包み
無病息災の願いを込めています。

抹茶蕨餅

Posted by

九州産の本わらびを使用した蕨餅。
福岡県八女産の上質な抹茶と
京黄粉を合わせてふわりとかけました。
皮むきのこしあんの美味しさが
上品に引き立ちます。

葛焼き

Posted by

南九州産の本葛を蒸し固めたあと、
米の粉をまぶして表面を焼きました。
独特のぷるっとした
やさしい弾力のある食感です。

本大福

Posted by

北海道産小豆を甘さ控えめに
ふっくらと炊き上げ、
つきたての彦太郎糯で包みました。
粒あんと餅のみのシンプルなお菓子。
素材そのものの味を
お楽しみいただける一品です。

鈴乃水無月

Posted by

三角形に包丁を入れることで
氷のかけらに見立てています。
魔除けの意味がある小豆を上に乗せた
氷に似たお菓子を食べることで
暑気祓いとして古くから親しまれる
伝統の夏菓子です。

紫陽花

Posted by

青紫、赤紫、透明の鮮やかな彩りの
錦玉で求肥入りの
しろあんを包んでいます。
梅雨どきに可憐に咲く紫陽花の
清らかな風情を表しています。
冷やすと、より美味しくいただけます。

五色玄米のぼたもち

Posted by

合鴨農法(無農薬)により栽培された
福岡県黒木町産の五色玄米。
もち米と炊き合わせた
つぶあん入りのぼたもちです。

大葉餅

Posted by

ふっくらと蒸し上げた
佐賀県産ヒヨクモチでこしあんを包み、
大葉を添えました。
さわやかな香りでさっぱりと
美味しくいただけます。

麦手餅

Posted by

山形県産の彦太郎糯で、
やわらかく仕上げたこしあんを
挟みました。
ふりかけた玄米粉が芳ばしく香ります。

Posted by

粽は中国の故事にちなみ、
餅団子を茅の葉で包んで、
子供が無事に育つよう願いを込めて
端午の節句に食べられます。

カーネーション

Posted by

カーネーションに見立てた
母の日限定の華やかな上生菓子。
つくね芋を丁寧に裏ごしした
薯蕷きんとん仕立てです。

葛桜

Posted by

九州産の本葛でなめらかな口当たりに
仕上げました。
つるんとした葛が塩漬けの桜葉で
さらにさっぱりと
お召し上がりいただけます。

抹茶どらやき

Posted by

福岡県八女産の香り高い抹茶を
どらやきの生地だけでなく
餡にも練りこみました。
新茶の時期ならではの濃厚な抹茶の味を
ご堪能ください。

特製水羊羹

Posted by

昔ながらの製法で丹念につくられた
なめらかな口当たりが特徴の
水羊羹です。

麩乃餅

Posted by

生麩で作った生地でこしあんを包み、
笹の葉で巻きました。
もっちりとした食感を
お楽しみください。

藤波

Posted by

爽やかな春の風の中を
波のようにそよぐ藤の花。
ふんわりと蒸しあげた薯蕷饅頭に
仕上げました。

柏餅・蓬乃柏餅

Posted by

昔ながらの製法にこだわった生地に
子孫繁栄を祝う柏の葉で包んだ
初夏の訪れを告げるお菓子です。

若鮎

Posted by

川面を涼しげに泳ぐ鮎の姿を表現した
夏ならではのお菓子です。
鮎の中には求肥餅が一本入っています。

兜・こいのぼり・花菖蒲

Posted by

子供の出世を願い、
強くたくましく育つように
願いを込めました。
こいのぼりは氷餅をかけて、
風になびき元気に泳いでいる姿を
表現しています。
兜は、桃山生地の中に皮むきこし餡を。
花菖蒲は、こし餡入りの薯蕷饅頭です。

花菖蒲

Posted by

こしあん入りの薯蕷饅頭。
葉は濃茶の羊羹です。
柔らかな菖蒲の花びらと
すっと一直線に伸びた
緑色の葉を表しています。

抹茶乃水羊羹

Posted by

北海道産白小豆に
福岡八女産の抹茶を
たっぷり練りこみました。
滑らかな口当たりの
水羊羹です。

栗乃水羊羹

Posted by

熊本県産の栗を使用。
濃厚でなめらかな口あたりの
水羊羹に仕上げました。

蕨餅

Posted by

九州産の蕨粉を使用しています。
蕨のもっちり、ぷるんとした食感と
上品な香りをお楽しみください。

ひやしあずき

Posted by

北海道「とやま農場」
で採れた小豆を使用。
ふっくらと炊き上げた小豆を
やわらかなゼリーに包んだ
風味豊かな小豆寄せです。

蜜豆

Posted by

ラ・フランス、さくらんぼ、
あんず、キウイ、
パイナップルに小豆の甘露煮。
爽やかな白桃果汁ゼリーの蜜豆です。

みかん

Posted by

コンポ―トに仕上げた
熊本県産の温州みかんと
手しぼり果汁の果肉入りゼリーの
組み合わせで
みかんの美味しさを
堪能いただけます。

かぼす

Posted by

大分県産かぼすを
皮ごと使用したゼリーです。
爽やかに広がる香りと
甘酸っぱさが
夏に嬉しい涼菓です。

ブラッドオレンジ

Posted by

太陽の光をたくさん浴びて育った
ブラッドオレンジの美味しさを
余すことなくゼリーに仕立てました。
甘酸っぱくコクのある味わいと
鮮やかな色をお楽しみください。

山笑う

Posted by

つくね芋のきんとんと、
緑の蓬のきんとんの二色の中はつぶ餡。
「山笑う」とは、
俳句における春の季語で、
“草木が萌え始めた”のどかで
明るい山の形容です。

木ノ芽薯蕷

Posted by

香りのよい木の芽を飾った
薯蕷饅頭です。
山椒の若芽の生命力を
感じさせてくれる一品です。

ぼたもち/こしあん

Posted by

羽二重糯をこしあんで包みました。
ケシの実を乗せた
やさしい味わいのおはぎです。

本蕨餅

Posted by

九州産の本わらびを使用した蕨餅に、
深煎り黄粉をまぶしました。
本わらびならではの、
もっちりとした弾力が楽しめます。

おだんご

Posted by

九州産のお米(米粉)でつくった
弾力のある団子です。
九州産の甘めの醤油を使った
みたらしと、なめらかなこし餡が
1本ずつ楽しめるセットです。

うららか

Posted by

移りゆく季節の変化により、
その装いを変える山桜をきんとんで
表現しました。
春らしく淡い色合わせが
美しい和菓子です。

西王母

Posted by

中国古代の仙女、
西王母(せいおうぼ)が
漢の武帝に与えた
3000年に一度だけ実るという
伝説上の桃がモチーフ。
長寿など得がたいものの
象徴とされる縁起菓子です。

雄雛・雌雛・菱羊羹・桜・橘

Posted by

雛飾りを見立てた愛らしい上生菓子。
雄雛、雌雛は薯蕷の練り切りに、
こなしの着物を纏って。
橘、菱羊羹、桜が舌にも見た目にも
華やかさを添えます。

ひしもち

Posted by

桃は、桃の花を表し魔除けを意味する。
白は、地の残雪を表し浄化を意味する。
緑は、雪の下に芽吹く新緑を表し、
健康を意味する。
雛祭りの頃の情景を表すお菓子です。

ボウロ

Posted by

その昔、南蛮から伝わった焼き菓子に
鈴懸らしいエッセンスを加えて。
さくりほろろの生地と、
黄身をたっぷり使った濃厚な黄身あんを
蜂蜜の甘みがやさしく包みます。

Posted by

迎春上生菓子
新春を寿ぐ上生菓子。
「松」は冬でも青々とした緑を
保つことから不老長寿に
繋がるとされます。
求肥を豌豆のつぶあんで包みました。

Posted by

迎春上生菓子
新春を寿ぐ上生菓子。
「竹」は常緑で寿命も長いことから
平安と長寿に繋がるとされます。
抹茶と白小豆のつぶあんで
色鮮やかな若竹を表しました。

Posted by

新春を寿ぐ迎春上生菓子です。
「梅」は雪の中で花をつけ、
生気と華やかさを表すとされます。
皮むきの小豆のこしあんを、
紅色のねりきりでふっくらと
梅の形に包みました。

咲分

Posted by

迎春上生菓子
梅の便りが聞こえる早春にふさわしい
紅白の山芋のきんとん。
一つの幹から紅白の梅が一緒に成長する
相生の様を表します。
小豆のつぶあんを包んだ
やさしい味わいです。

葩餅

Posted by

正月を寿ぐ縁起菓子。
やわらかく甘煮した牛蒡と
白味噌の餡を
求肥でやさしく包みました。

黒豆黄粉のおはぎ

Posted by

細かく砕いた餅米を蒸し上げ
こしあんを包みました。
たっぷりまぶした黒豆黄粉が
豊かな風味で味わい深いおはぎです。

苺大福

Posted by

福岡県産の新鮮な苺“あまおう”を
柔らかな求肥で包みました。
皮むき小豆のこしあんが苺の美味しさを
いっそう引き立てます。

栗きんとん

Posted by

厳選した栗を使用し、
なめらかな口当たりに仕上げました。
栗の美味しさを余すことなく
ご堪能いただけるきんとんです。

桜葉餅

Posted by

ふっくらと蒸し上げた佐賀県産の
ヒヨクモチでこしあんを包み
桜の葉で挟みました。
春が薫るやさしい味わいです。

蓬乃餡餅

Posted by

朝つきの杵つき餅に練り込んだ蓬が
爽やかに薫る餡餅です。

甘酒饅頭

Posted by

ほのかに酒粕が香る
ふんわりとした皮と、
たっぷり入った
こしあんとのバランスが
絶妙のお饅頭です。

鶯餅

Posted by

佐賀県産のヒヨクモチを使った
求肥餅の中は小豆のつぶあん。
香り豊かな京黄粉を
ふわりとまぶしました。

鬼・お多福・升

Posted by

節分上生菓子
“邪気を祓い、福を呼び込む”豆まき。
昆布の角がユーモラスな鬼。
ふっくらやさしい顔の
薯蕷饅頭のお多福。
厳選した豌豆と
大納言がたっぷり入った升。
見た目も微笑ましい節分のお菓子です。

鬼はそと 福はうち

Posted by

升箱に豆に見立てた黄粉のすはまと
えんどう豆の甘納豆、
赤鬼とお多福は山芋のお干菓子。
「鬼は外!福は内!」のかけ声とともに
無病息災の願いを込めて
お召しあがり下さいませ。

鈴乃〇餅

Posted by

佐賀県産のヒヨクモチを使用した
もっちりとした皮は、
熟練の手で一枚づつ焼き上げる
繊細な舌触り。
十勝産小豆の餡がともなって完成する
鈴懸の技の結晶です。

鈴乃最中

Posted by

芳ばしい最中は新潟産の
糯米“こがねもち”ならではの妙味。
鈴懸伝統の餡を挟んだ鈴形の最中。
その奥深さをご堪能ください。

やぶれ饅頭

Posted by

北海道十勝産の上質な小豆を使用。
薄い皮が、つぶあんの美味しさを
いっそう引き立てます。

金鍔

Posted by

じっくりと丹念に薄皮生地を
焼き上げた、あっさりとした金鍔です。
小豆、ひと粒ひと粒の食感を
お楽しみください。

どらやき

Posted by

北海道産の手亡豆のつぶあんは
風味がよく爽やかな甘み。
コクがある卵黄で虎模様に焼いた
やわらかな生地でやさしく挟みました。

塩豆大福

Posted by

山形県産の彦太郎糯を
丹念に杵でついて作る大福です。
ほのかな塩味の赤えんどう豆が
餡の美味しさを引き立てます。

おはぎ

Posted by

蒸した糯米のうまみを
十二分に味わえる自慢のぼたもちです。
十勝産小豆のつぶあんと、
ひき割り羽二重糯で
なめらかに仕上げました。

栗つむぎ

Posted by

つきたての団子に、厳選した九州産の
栗を贅沢につかった栗餡をのせました。
秋ならではの豊かな栗の風味を
ご堪能いただけます。

八女乃濃茶

Posted by

福岡県のお茶の銘処、
八女の抹茶を使用。
後味をすっきりさせる程、
濃茶に仕立て甘さを控えました。

あんみつ

Posted by

やわらかく仕上げた寒天に、
新鮮なフルーツがたっぷり。
鈴懸特製のメープルシロップが
自然の甘さを添えます。
冷やしていただくとよりいっそう
美味しく召し上がれます。

和栗乃モンブラン

Posted by

ふんわりとした口当たりの浮島と
生クリームの上に、九州産の刻み栗。
さらにその上に栗のペーストを絞り、
甘露煮をのせて仕上げた
栗づくしの和風モンブランです。

穂乃香

Posted by

上質なほうじ茶の寒天に
福岡県産あまおう、北海道産あずきと
白玉をそえました。
ほうじ茶の香ばしく濃い味わいが
苺の甘さとよく合います。
鈴懸特製シロップをかけて
お召し上がりください。

黄粉白玉

Posted by

丹波の黒豆黄粉を使用。
沖縄八重山諸島の波照間産の
上質な黒蜜をかけて
お召し上がりください。

白玉ぜんざい

Posted by

北海道十勝産の小豆の美味しさを
ご堪能いただけるぜんざいです。
甘みをおさえて仕上げていますので、
小豆本来の豊かな甘みを
お楽しみいただけます。

かの実/栗

Posted by

熊本県産の栗を
なめらかに練り上げました。
ごろんと入った蒸し栗が
一層風味を深め、
しっとりと濃厚な栗の
美味しさが広がります。

かの実/黒豆

Posted by

香ばしさを感じるほど深く濃い味わいの
黒豆を2層に練り上げました。
ふっくらと煮た黒豆の粒が
食感を豊かにし、
黒豆独特の美味しさを
味わいつくせます。

かの実/黒豆煎り茶

Posted by

さっぱりとした喉越しの良い
鼈甲色の寒天は、
ほんのりと香ばしさが残る黒豆煎り茶。
艶やかに煮た深い味わいの
黒豆がやさしく調和します。

菜々菓

Posted by

新鮮な野菜の風味はそのままに
和三盆糖で蜜煮しました。
野菜の色冴えが良い
見た目も可愛らしいお菓子です。

栗万十

Posted by

九州産の栗で仕上げた、
まるで栗きんとんを思わせるほどの
濃厚な栗あんに、刻み栗。
和栗の豊かな味わいを
ご堪能いただけるお饅頭です。

草月

Posted by

草木がたなびく山に
月光がさす風景を映しました。
糯粉をあわせたしっとりとした皮と
小倉餡の取り合わせが
幅広く好まれています。

心葉

Posted by

鹿児島県産のつくね芋を
たっぷりと使った、
しっとりとした軽やかな生地。
中は、皮むきしたこしあん。
小ぶりに仕立てたお饅頭です。

寿々

Posted by

上質な北海道十勝産小豆で仕立てた
絹のようなこしあんを、
手焼きした薄い皮が優しく包みます。
凛と響く鈴の形を模した、
お祝いの席にも喜ばれるお菓子です。

 

1袋2個入です。

松の葉

Posted by

二本が寄り添う松の葉。
ひとつずつ職人が丁寧に
作りだした昔ながらの和風菓子。
お土産にも最適な一品です。

 

※福岡店舗のみの販売になります。

陽向

Posted by

まあるく焼き上げた卵菓子を蜜漬けし、
和三盆糖を絡めた
昔懐かしい味わいです。

tatamize

Posted by

tatamizeとはフランス語で
「日本趣味」を表します。
納められたお干菓子が
市松模様をつくる粋な小箱。
上質な阿波和三盆糖の口どけの良さを
お楽しみください。

鈴乃最中おてづめ

Posted by

新潟県産「こがねもち」で
こしらえた最中種で、
十勝産の風味豊かな餡を
はさんでお召し上がりください。
さっくりと軽快な歯ざわりとともに
芳ばしく香り立つ最中の風味も
お楽しみいただけます。

りん

Posted by

くちどけの良い和三盆糖で作った
鈴の形が愛らしいお干菓子。
一粒だけ赤い「りん」が入ってます。