• こころのなか

  • まる は始まりなのか
    まる は終わりなのか


    まあるく満ちたお月様に
    まあるく見立てた団子を供えて
    ひとは何を願う


    これから始まる何かを
    これまでに終わった何かを


    今夜まんまるい月も
    少しかけた明日の月も
    月はおなじものなのに
    人のこころのなかでは違う意味をもつ


    まあるく見えているものも
    かけて見えているものも
    人のこころの中で違うものとなる