お知らせ

  • 2015/01/12

    節分の掛け紙 「福はうち」

    【作家コメント】
    二月、立春の前日、「鬼は〜そと〜、福は〜うち〜」と、あちこちの家から聞こえてきます。 節分の日です。

    鬼の顔が描かれた掛け紙がかけてある上箱を開け、その箱の内側を覗くと、掛け紙の両側から福が二つ顔を出します。

    その福の顔は、和菓子を手にした時のように笑顔です。

    和菓子を手にする皆様に、笑顔の福が訪れるよう願いを込めて描きました。

     

    日本画家 神戸智行

     

     

    節分の掛け紙(1月中旬~2月3日)

  • 2015/01/05

    催事のお知らせ

    【平成27年1月7日(水)~1月13日(火)の7日間】

     

    伊勢丹浦和店 地下催事場

     

    「鈴乃○餅」、「鈴乃最中」、「苺大福」、「穂乃香」等の販売

  • 2014/12/27

    12年に一度の出会いを…

    干支の紙袋を作りました。

    平成27年度の干支は「羊」。

    鈴懸おなじみ「菓」の紙袋と同じ書家・桑原呂翁先生によるものです。

    期間限定、数量限定でございます。

     

     

    今度、羊の紙袋に出会うのは12年後ですね…

  • 2014/12/20

    今年の干支菓子「羊」と御題菓子「本」…

    【平成27年度の干支「羊」】

    群れをなす羊は、家族の安泰を表し、いつまでも平和に暮らす事を意味しています。

    縁起の良い結びの昆布と山芋きんとんで表しました。

     

     

     

     

     

    【平成27年度の御題は「本(もとのすがた)」】

    もともとの ・本来の ・素の

     

    無数の可能性を求め染まりゆく中で決して変わることのないもとの姿。

    本のもつ色そのものを、日本人の誇りである富士の姿に表しました。

     

     

  • 2014/12/15

    掛け紙 祥 -羊-

     

    ふわふわな羊の毛を白い紙の地に見たてて、2015年の干支のかけ紙を描きました。

    羊は、『祥』と通じて幸いやめでたい事という意味があります。

    年の始まりに鈴懸のお菓子をお召し上がりになられた皆様が、幸せな一年となりますように願いを込めて描きました。

     

    日本画家 神戸智行

     

     

    睦月の掛け紙(12月20日位~1月中旬、季節によってはこの限りではありません。)

  • 2014/11/18

    ジェイアール京都伊勢丹催事のお知らせ

    【平成26年12月3日(水)~12月9日(火)の7日間】

     

    地下1階おいしさステーション

     

    「苺大福」 「鈴乃○餅」 「鈴乃最中」 「栗きんとん」 「穂乃香」 等の販売

  • 2014/11/11

    仙台三越催事のお知らせ

    【平成26年11月19日(水)~11月25日(火)の7日間】

     

    本館地下1階菓子催事場

     

    「苺大福」 「鈴乃○餅」 「鈴乃最中」 「栗餅」 等の販売

  • 2014/10/28

    福岡三越催事のお知らせ

    【平成26年10月28日(火)~11月3日(月)の7日間】

     

    福岡三越 地下2階催事場

     

    「栗大福」 「栗どらやき」 「こぼれ栗」 「甘芋」 「和栗乃モンブラン」 等の販売

  • 2014/10/27

    苺大福の販売について

    岩田屋店のリニューアルオープンに合わせまして
    今年の初摘みのあまおうの苺大福を発売いたします。(数量限定)
    まだ収穫量が非常に少ない為、他店におきましては順次発売させて頂きます。

     

     

     

  • 2014/10/16

    岩田屋店 リニューアルオープンのお知らせ

    平成26年11月5日(水)、鈴懸岩田屋店が新しく生まれ変わります。

    なお、工事中も通常どおり営業しております。

    (オープン約10日前から別の場所での販売となります。)

    ご迷惑をお掛けすると思いますが、ご愛顧の程何卒宜しくお願い申し上げます。

     

     

     

    リニューアルOPEN 平成26年11月5日(水)

    福岡天神岩田屋地下2階  ☎092-725-7376

  • 2014/10/14

    霜月の掛け紙【色付く季節】

    【作家コメント】

    美しく色づき枝から落ちた葉は、地に着いて土に還ります。 それは、多くの生き物達や次の季節に生まれる新芽の糧となります。

    このようにして、生命は繋がっていきます。

    落ち葉が生命の礎であるように、 鈴懸の和菓子も先人達の技や想いを受け継ぎ、いつまでも多くの人の“和の礎” であるように願い描きました。

     

    霜月の掛け紙(10月中旬~)

  • 2014/10/07

    大分トキハ本店 催事のお知らせ

    【平成26年10月23日(木)~10月29日(水)の7日間】

     

    大分トキハ本店 地下1階

     

    「鈴乃○餅」「鈴乃最中」「おはぎ」「黒豆黄粉のおはぎ」「甘芋」「栗万十」「栗きんとん」 等の販売