お知らせ

  • 2014/04/21

    新店舗開店のお知らせ

    この度、JR博多シティ デイトス店がオープンします。

    ご愛顧の程何卒宜しくお願い申し上げます。

     

     

    OPEN 平成26年4月24日(木) 午前8時オープン(21時まで)

    博多駅中央街1-1 デイトス内

    ☎ 092-411-4121

  • 2014/02/07

    催事のお知らせ

    鈴懸では、下記の内容にて催事を予定しております。

     

    【平成26年3月20日(木)~3月31日(月)の12日間】
    仙台三越 「九州・沖縄物産展」催事場
    「鈴乃○餅」「鈴乃最中」「苺大福」「桜葉餅」「あんみつ」等の販売

     

     

    【平成26年4月1日(火)~4月8日(火)の8日間】
    ジェイアール京都伊勢丹 おいしさステーション 地下1階催事場
    「鈴乃○餅」「鈴乃最中」「苺大福」「桜葉餅」「あんみつ」等の販売

     

     

    【平成26年4月9日(水)~4月14日(月)の6日間】
    新潟伊勢丹 「初夏の大九州展」 6階催事場
    「鈴乃○餅」「鈴乃最中」「苺大福」「桜葉餅」「あんみつ」等の販売

  • 2014/02/02

    如月の掛け紙「馥郁(ふくいく)」

    【作家コメント】

    梅の花は桜と違い、長い時間花を咲かせ、辺りを優しい香りで包み込みます。

    古来お花見と言うと、もっぱら桜ではなく梅を指し、先人達もこの美しく優しい香りのする

    梅を愛でてきました。

    そうして、春が近づいている事を感じていた事でしょう。

     

    和菓子を食して、待ち遠しい次の季節を感じて頂けたらと思います。

     

    如月の掛け紙(1月中旬~2月中旬、季節によってはこの限りではありません。)

  • 2014/01/14

    節分の掛け紙「福はうち」

    【作家コメント】

    二月、立春の前日、「鬼は〜そと〜、福は〜うち〜」と、あちこちの家から聞こえてきます。 節分の日です。
    鬼の顔が描かれた掛け紙がかけてある上箱を開け、その箱の内側を覗くと、掛け紙の両側から福が二つ顔を出します。
    その福の顔は、和菓子を手にした時のように笑顔です。

     

    和菓子を手にする皆様に、笑顔の福が訪れるよう願いを込めて描きました。

     

    節分の掛け紙(1月中旬~2月3日)

  • 2014/01/14

    バレンタインチョコレートの販売のお知らせ

    【1月22日(水)~2/14(金)】

    ●鈴懸本店 及び 福岡岩田屋本館地下2階

    鈴乃トリュフ4個入/鈴乃トリュフ8個入/抹茶トリュフ4個入

     

    ●JR名古屋髙島屋10階アムールドショコラ

    鈴乃トリュフ4個入/鈴乃トリュフ8個入/鈴乃トリュフ12個入/あまおうのトリュフ(名古屋髙島屋限定500個)

     

     

    【1月30日(木)~2/14(金)】

    ●藤崎百貨店(宮城県仙台市)

    鈴乃トリュフ4個入

     

     

    【1月31日(金)~2/14(金)】

    ●アミュプラザ長崎

    鈴乃トリュフ4個入/鈴乃トリュフ8個入

     

     

    【2月4日(火)~2/13(木)】

    ●福岡岩田屋7階催事場

    鈴乃トリュフ4個入/鈴乃トリュフ8個入

     

     

  • 2013/12/29

    催事のお知らせ

    鈴懸では、下記の内容にて催事を予定しております。

     

    【平成26年1月8日(水)~1月14日(火)の7日間】

    伊勢丹松戸店 地下1F特設会場

    「鈴乃○餅」「鈴乃最中」「苺大福」「穂乃香」等の販売

     

     

    【平成26年1月23日(木)~1月28日(火)の6日間】

    藤崎百貨店(仙台市) 本館7階催事場「大九州展」

    「鈴乃○餅」「鈴乃最中」「苺大福」「穂乃香」「四季彩菓」の販売

     

     

    【平成26年2月19日(水)~2月25日(火)の7日間】

    髙島屋横浜店 8階催事会場「グルメのための味百選」

    「鈴乃○餅」「鈴乃最中」「苺大福」「穂乃香」「四季彩菓」の販売

     

     

  • 2013/12/13

    睦月の掛け紙「翔ける -馬-」

     

    【作家コメント】

    2014年の干支「馬」が翔ける姿を、かけ紙のモチーフとして描きました。

    馬が跳ねて翔けるように、お菓子を手にする皆様の運気が駆け上がりますよう願いを込めて…

     

    幸せな一年でありますように。

     
    睦月の掛け紙(12月中旬~1月中旬、季節によってはこの限りではありません。)

  • 2013/12/02

    師走の掛け紙 「赤い実 」

     

    【作家コメント】

    晩秋から、冬にかけて日本中で見かけられるこの赤い実をつけた南天は、古来より「難を転じて、福となす」と通じて、縁起木として愛されています。

    また、厄除けだけではなく、その葉の成分によって、食べ物の腐敗を抑える役割としても使われて親しまれてきました。

    一年の終わりの月のかけ紙として、皆様が気持ちよく新年を迎えられるように、縁起を担いで筆をとりました。

     

    師走の掛け紙(11月中旬~12月中旬、季節によってはこの限りではありません。)

     

  • 2013/11/15

    催事のお知らせ

    鈴懸では、下記の内容にて催事を予定しております。

     

     

    【平成25年11月19日(火)~11月25日(月)の7日間】

     

    福岡三越 地下催事場にて

    「苺大福」、「栗大福」等の販売

     

     

     

     

     

  • 2013/11/01

    苺大福販売のお知らせ

    11月15日より苺大福の販売が開始されます。

     

     

     

    福岡県産の新鮮な苺“あまおう”を柔らかな求肥で包みました。
    皮むき小豆のこしあんが苺の美味しさをいっそう引き立てます。

  • 2013/10/30

    霜月の掛け紙 「色付く季節 」

     

    【作家コメント】

    美しく色づき枝から落ちた葉は、地に着いて土に還ります。 それは、多くの生き物達や次の季節に生まれる新芽の糧となります。

    このようにして、生命は繋がっていきます。

    落ち葉が生命の礎であるように、 鈴懸の和菓子も先人達の技や想いを受け継ぎ、いつまでも多くの人の“和の礎” であるように願い描きました。

     

    霜月の掛け紙(10月中旬~11月中旬、季節によってはこの限りではありません。)

  • 2013/09/25

    神無月の掛け紙 「めぐみ」

     

    【作家コメント】

    私達の生きるこの日本では、

    お米によってたくさんのものが生まれ、またお米は様々な形で使われてきました。

    私達日本人とお米は、古くから深い関わりを持っています。

    日本人にとってお米は、文化の源の一つであり、和菓子の多くもこのお米から作られます。

     

    この時期、黄金色に輝く稲穂が日本中で見られます。

    たくさんの手をかけ、また自然の力を受けて生まれるこの景色が、いつまでも見られるよう願います。

    そして、日本の文化の一つである和菓子が、愛され続ける事を望みます。

     

    神無月の掛け紙(9月中旬~10月中旬、季節によってはこの限りではありません。)