連載:すずなり

English

連載:すずなり

アイにはマコト

アイにはマコト

 

2月14日といえばバレンタインデー。チョコレートに大切な人への気持ちを込めて、愛を告白する日。世界各地で“恋人たちの日”としてお祝いされています。最近の日本では“大切な人”とは、愛する人だけでなく友達や同僚、家族や自分までを含んでチョコレートを贈る人も多いようです。そこに込める気持ちは“愛してます、大好きです”だけでなく、“いつもありがとう”という感謝の気持ちを込めて贈られているのですね。そして、バレンタインデーにチョコレートをいただいたお返しにマシュマロやキャンディーを贈る習慣として始まったのが3月14日のホワイトデー。ホワイトデーは日本だけのイベントですが、こちらも今では贈り物はなんでもOKとして楽しまれているようです。愛する想いを伝える”ことは素敵なことです。日本人は自分の気持ちを相手に伝えたり、贈り物をすることが、ちょっと苦手に感じている人が多いように思います。それは男性も女性も同じ。バレンタインデーやホワイトデーなどのイベントがあることで自分の気持ちに気づき、想いを相手に伝えるという行動ができるのだとしたら、それは素敵なきっかけですよね。

 

アイにはマコト

 

そんな大切な誰かや、自分へ贈る1年に1回の特別な日のプレゼントは心踊るものにして欲しい‥‥と、鈴懸もこの時に特別にチョコレートをご用意しています。バレンタインデーの時期に登場するのは「鈴乃トリュフ」です。パッケージには、福岡出身の人気陶芸家の鹿児島睦(かごしままこと)さんの心がほんわか柔らかく解けていくようなイラストを配しています。中に収まる鈴懸製のトリュフチョコレートは男性にも女性にも人気で、贈り物としてはもちろん、自分への1年に1回の特別なご褒美として求められる方も多いようです。そして、今年から新たにホワイトデーにも鹿児島さんのイラストのパッケージで「鈴乃トリュフ/あまおう苺」が登場しますバレンタインデーの箱には、春の花々がカラフルに咲き、ホワイトデーの箱には、「あなたを癒す・親交・友情・清楚・感謝」などの花言葉を持ち3月頃から咲き始める、可愛らしいカモミールの白い花で埋め尽くされています。“感謝”という意味の花言葉を持つ花はたくさんある中で、鹿児島さんは一番慎ましく感じられ、人々をその香りで癒すカモミールをモチーフとして選ばれました。優しいタッチのイラストは眺めているだけでも癒されます。

 

アイにはマコト

 

特別なパッケージの蓋を開ければ、和菓子屋である鈴懸の職人が和菓子と同様に素材を厳選し、丁寧にトリュフを仕立てた特別なチョコレートが収まっています。「鈴乃トリュフ」は福岡県八女産の香り高い茶葉を使用した抹茶とほうじ茶、そして隠し味に醤油をしのばせた香ばしい玄米の3つの味が楽しめます。「鈴乃トリュフ/あまおう苺」は、ホワイトチョコレートの優しい甘さにフリーズドライされたあまおう苺の酸味がアクセントとなり、いちごミルクのような味わいと見た目の華やかさが贈り物にぴったりです。誰かに喜んでもらえるようなプレゼントを選んだり、自分のために気持ちがちょっと上がるモノを用意したりすることや、誰かのことや自分のことを大切に“想う”ということは、自分自身の心を少し和らげることができる大切なことのように思います。あっという間に過ぎていく日常の中で、イベントをきっかけに贈りものをすることを楽しんでみませんか?

 

*鈴乃トリュフ:1月10日〜2月14日まで販売(オンラインでは2月9日17時まで)
*鈴乃トリュフ/あまおう苺:3月4日〜数量限定のため完売次第終了

 

 

鈴懸オンラインショップはこちら