• 映す

  • ひらいたばかりの桜の花びらは
    儚くて柔らかな薄桃色

    ひらいたばかりの桜の花びらに添う若葉は
    艶やかで透明感のある鮮やかな黄緑色

    見て
    さわって
    心に留めた花の姿

    目を閉じて頭に浮かぶ花の姿を
    菓子に映し
    捉えていた感覚を自分のてのひらの中で
    もう一度なぞる

    幾重もの色の重なりや
    手に触れた感触の細やかさ

    手に乗せた桜の花が
    深いところで鮮やかに蘇る

    映しとられた菓子の姿が呼び起こす
    心に刻まれた自分だけの桜の花