観世水

かんぜみず観世水

水は古くから浄めの意味を持ち
穢れを払うものとされ
吉祥として捉えられています。
流れる水は腐らず常に清らかであるように
移りゆく日常の中でも
変わらず清らかで健やかに
未来へと進んでゆけますように。
この渦を巻いた水の文様「観世水」とは
能楽の観世家が定式文様として
使ったことに由来しています。

外郎製、白小豆こしあん入り

販売期間
7月8日~7月下旬
日持ち
当日
特定指定原材料
使用なし
  • 店頭のみでの販売となります。
  • 店舗によってお取り扱いのない場合や完売している場合もございます。詳しくは店頭スタッフまで。
  • 本品は卵、乳、小麦等を含む商品と共通の設備で製造しています。
  • 販売時期は変わることがあります。
オンラインショップ鈴懸オンラインショップはこちら