お知らせ

English

干支の掛け紙「はじまり ー鼠ー」

干支の掛け紙「はじまり ー鼠ー」

 

【作家コメント】

十二支の中ではじまりの干支である鼠は、多産ということで子孫繁栄の象徴とされたり、その読み方が「寝ず身」という事で、コツコツと働き者として、とても縁起の良いものとされております。

鈴懸のお菓子も毎日、陽が昇る前からたくさんの職人さんたちによって、心を込めて一つ一つ丁寧に作られています。

新年の始めに、この職人さんたちの想いを味わって頂き、幸せな良き一年となりますよう願いを込めて描きました。

 

日本画家 神戸智行

 

干支の掛け紙(12月25日~)

 

 

category